言語聴覚学専攻Speech Language Hearing Therapy

言語聴覚士の働く場所

活躍の場は多岐にわたります

言語聴覚士は病院や、リハビリテーション
センターなどの医療機関を中心に、
聾(ろう)学校や養護学校、
児童相談所といった児童向けの施設や、
老人福祉施設・身障者更生援護施設など各施設、言語聴覚士養成校などの教育・研究施設、
行政関連施設など、進路は多岐にわたります。

医療施設
大学病院・総合病院・一般診療所・
リハビリテーションセンター ほか
肢体・言語聴覚児施設
難聴幼児通園施設 ほか
老人福祉施設・社会福祉施設
老人福祉施設・身障者更生援護施設・
児童福祉施設・身障者福祉センター ほか
教育・研究施設
特別支援学校・言語聴覚士養成校・
研究施設 ほか
行政関連施設
保健所・保健センター・都道府県庁・
市町村役場 ほか
その他
コミュニケーション機器関連企業 ほか