1. 大阪河﨑リハビリテーション大学
  2. 入学案内
  3. 社会人入学試験[A日程](専願制・併願制)

入学案内Admissions

社会人入学試験[A日程]
(専願制・併願制)

出願資格

以下の3項目のいずれかに該当する者で、1年以上の社会人経験がある者(※専業主婦、家事手伝い等も含む)

  • 高等学校もしくは中等教育学校を卒業(修了)した者又は通常課程による12年の学校教育を修了した者
  • 学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者
  • 高等学校卒業程度認定試験合格者のうち19歳以上の者

※社会人入学試験[A日程]は、専願・併願の選択が可能です。但し、専願で受験する場合は本学を第1志望とする者に限る。
※学校教育法施行規則第150条第1項第7号により出願する者は、出身教育施設における教育内容等(カリキュラム、授業時間数等)を証明する書類の提出を求める場合があります。

アドミッションポリシー

様々な職業経験を通じてリハビリテーション領域に従事する資質を持つ人

募集定員

願書受付期間

試験日程

試験科目

試験科目 配点
小論文 60分
医療、福祉、生命、生きがい等に関すること(800字程度)
100点
集団面接 30分
※面接は、都合により個別面接に変更することがあります。
100点

試験会場

入学検定料

30,000円
※1回の検定料納付で複数の受験が可能です。
(例)社会人入学試験[A日程]を受験後、その後に実施される試験(一般入学試験A日程【特待生選抜入学試験】など)を受験する場合、
社会人入学試験[A日程] 以降の入学検定料は必要ありません。
※再受験する場合は、WEB出願トップページの「[2回目以降]出願登録/出願内容の確認」からログインIDを使用し、出願登録をしてください。

第2志望制度 「社会人入学試験A日程」において、「第2志望制度」の利用が可能となります。


第1志望の専攻が不合格となった場合、第2志望の専攻において合否を判定します。
第1志望を「専願」で受験された方でも、第2志望の専攻は「併願」にて判定します。
また、第2志望の専攻に対し、出願書類の提出および検定料の納入は不要です。

他の日程