入試情報Admissions

一般選抜(前期)【特待生選抜】
(併願制/第2志望制度)

一般選抜(前期・中期)、共通テスト利用型(前期・中期)は、「特待生選抜」 として実施します。
特待生選抜において、極めて優秀な成績で合格し、入学手続きを完了した入学者の中から、特待生を選抜します。

出願資格

  • 高等学校もしくは中等教育学校を卒業(修了)した者または2023年3月卒業見込みの者
  • 通常課程による12年の学校教育を修了した者または2023年3月に修了見込みの者
  • 学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者
    または2023年3月までにこれに該当する見込みの者

※学校教育法施行規則第150条第1項第7号により規定される者については、本学の出願資格審査により高等学校卒業と同等以上の学力があると認められた場合のみ出願することができます。この出願資格審査に基づき出願を希望する者は、出願開始日までに本学アドミッション・オフィスにお問い合わせください。

アドミッションポリシー

専門知識を理解し、技術を修得することのできる学力が備わった人。

募集定員

※募集定員は、一般選抜、共通テスト利用型の定員を併せた数です。

WEB出願登録期間

※出願書類の提出は、WEB出願登録期間最終日の消印有効。

試験日程

※ 共通テスト利用型(前期)【特待生選抜】 と同時に出願することが可能です。

試験科目

生物/数学/国語/英語

いずれか2科目か3科目選択(1科目100点)

200点

300点

試験科目 高等学校段階の学力(知識、思考力、判断力)を備えているかを評価します。
【出題範囲】
① 生物「生物基礎」
② 数学「数学Ⅰ・数学A」
③ 国語「国語総合(古文・漢文除く)」
④ 英語「コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ(リーディング)」

※英語に関しては、英語資格・検定試験(8種類)を利用できます。ただし、英語資格・検定試験は、特待生選抜対象外の試験科目です。

調査書 合否判定時に参考程度とします。

※3科目選択型の試験方式を選択した場合は、合否判定の際に2科目選択型でも自動的に高得点順で判定します。

試験会場

入学検定料

30,000円
1回の検定料納付で複数の受験が可能です。
※一般選抜(前期)を受験後、その後に実施される試験(一般選抜(後期)【特待生選抜】など)を受験しても、入学検定料は不要です。入学検定料はクレジット決済、またコンビニエンスストア等から24時間いつでも納入が可能です。

第2志望制度とは・・・ 第1志望の専攻が不合格となった場合、第2志望の専攻において合否を判定します。
また、第2志望の専攻に対し、出願書類の提出および入学検定料の納入は不要です(出願時に申請が必要)。

他の日程