お知らせ

「バリアフリー2016」出展のお知らせ。

(掲載日:2016/04/11)

第22回高齢者・障がい者の快適な生活を提案する総合福祉展「バリアフリー2016」に本学からも講演・出展いたします。
皆様のご来場をお待ちしております。

 

出展内容

日 程 : 平成28年4月21日(木)~ 23日(土)

時 間 : 10:00~17:00

場 所 : インテックス大阪(アクセスmap

入場料 : 無料

ブース番号:5-101ブース

タイトル :
車いす坐位姿勢の計測サービスと「標準的な車いすシーティング計測の臨床応用ガイド」の紹介

内 容 :
車いすユーザーさんのための座位姿勢の簡易計測ブースです。 毎日どんな姿勢で座っているのか、案外自分では分からないものです。今年で7年目になる出展です。 このブースの計測の結果、身体に合った新しい車いすの申請を決意されたり、そのきっかけになった方もいらっしゃいます。 また、本学では、車いすとそれに乗る人の計測法に関する国際基準ISO16840-1準拠の「臨床応用ガイド」の日本語訳に取り組んできました。 世界で標準化されつつある車いすシーティングの表現・表記を知ることができます。
ご来場の車いすユーザーのみなさん、ご遠慮なくお立ち寄りください。

詳 細 : バリアフリー2016

 

講演内容

日 程 : 平成28年4月22日(金)

時 間 : 12:30~13:30

内 容 :
タイトル「車いすシーティング計測のための座位姿勢計測フリーソフトrysisの可能性」
本学では、国際基準ISO16840-1準拠の「車いすとそれに乗る人の計測法に関する臨床応用ガイド」の日本語訳に取り組んできました。そこで、ISO16840-1を取り入れた座位姿勢計測用フリーソフト"rysis"(埼玉県産業技術総合研究所 半田隆史 博士 考案)の使い方やメリット・デメリットをわかりやすくご紹介します。
世界で標準化されつつある車いすシーティングの表現・表記を知り、座位姿勢のクセや特徴の「見える」化をすすめましょう。

詳 細 : バリアフリー2016 講演・セミナー

お知らせ