理学療法学専攻Physical Therapy

理学療法士の働く場所

医療・介護の現場からスポーツ選手のフォローなど
多彩な分野で活躍

患者さんは、プロスポーツ選手から
地域のお年寄りまでニーズは運動に関わる
あらゆるところに及んでいます。
そのため進路は病院などの医療機関から
介護施設関係、さらにはプロスポーツ団体など
多岐にわたります。
本学ではこのように多様化するニーズの中で
「自ら考え、行動できる理学療法士」を目指して、
確かな技術と知識はもちろん、
現場で患者さんの問題に向き合ったときに、
その問題を解決できる「発想力」と「思考力」を
養います。

医療施設
大学病院・総合病院・一般診療所・
リハビリテーションセンター ほか
社会福祉施設
老人福祉施設・身障者更正援護施設・
児童福祉施設・身障者福祉センター ほか
教育・研究施設
理学療法士養成校・研究施設・
特別支援学校 ほか
行政関連施設
保健所・保健センター・都道府県庁・
市町村役場 ほか
介護保険関連施設
在宅介護支援事業所 ほか
その他
スポーツトレーニング施設・
医療機器関連企業 ほか