1. 大阪河﨑リハビリテーション大学
  2. 在学生の方へ
  3. 教員ブログ - 今岡先生 日本骨粗鬆症学会 第5回 OLS活動奨励症 受賞おめでとうございます!

在学生の方へFor enrolled students

2020.11.18

教員ブログ - 今岡先生 日本骨粗鬆症学会 第5回 OLS活動奨励症 受賞おめでとうございます!

(ひさり)
今岡先生 日本骨粗鬆症学会 第5回 OLS活動奨励症 受賞おめでとうございます!
今年の10月に受賞されたのですね。(OLS:Osteoporosis Liaison Service、骨粗鬆症リエゾンサービス)



(今岡先生)
はい。おかげさまで。
ありがとうございます。

このような賞状をいただいたんですよ。



(ひさり)
おお!! おめでとうございます!

このお仕事は、いつごろのお仕事の成果なのですか?


これはですね。
ここ3年間くらいで行った仕事の成果です。




骨折予防活動モデルを構築する、といった仕事をしたんですよ。




賞状にはね、僕の名前しかないので、僕が一人でやったみたいでしょ。
でもね。全く違うんです。



多くの先生方のご協力があって、この賞をいただいたんですよ。

武田先生
中村先生
肥田先生
中尾先生
今井先生
田崎先生
の先生方にご協力いただいたんです。
それから、事務の方々にも、本当にお世話になったんです。



ですから、苦労もほとんどなかったんですよ。
ホントに。
皆様のおかげです。感謝しています。



(ひさり)
今岡先生、いつも前向きで全力ですね。
でも、休養もして下さいね。

そうですね。
全力疾走だけではくたびれますからね。



僕、たまに、めっちゃ休憩してるんですよ。
知らないでしょ。

じつはね。
研究室が5階から1階にかわって、
いままで階段上り下りしてた時間がなくなったでしょ。

こうやってね。椅子にゆっくりすわってですね。ボーっとするんです。
ボーーーーーーっと。
すみません。



(ひさり)
これから挑戦すること、どんなふうにしようかって考えてるんでしょうね。


そうですね。考えますね。
えっとですね。
貝塚市内には、101の町会があるんですけど、
その町会全てに、今の活動を広げたいと考えています。
地域に根差した活動を継続したいと考えています。
自分達の活動が、地域の皆様に、直接役に立つと嬉しいんです。


今岡先生の笑顔とスタミナと行動力、どこから湧いてくるんでしょうね。

今岡先生、これからも、がんばって下さい。
日本骨粗鬆症学会 第5回 OLS活動奨励症 受賞おめでとうございます!

【 記事作成 】
理学療法学専攻 久利 彩子 准教授