1. 大阪河﨑リハビリテーション大学
  2. 一般の方へ
  3. 9/29(日)「第16回 阪和地域リハビリテーション勉強会」開催のお知らせ

一般の方へFor the general

2019.09.19

9/29(日)「第16回 阪和地域リハビリテーション勉強会」開催のお知らせ

 わが国では諸外国に例をみないスピードで高齢化が進行し、住み慣れた地域で、自分らしい暮らしを人生の最期まで続けることができる地域づくりは緊急課題です。
 そのため、住まい・医療・介護・予防・生活支援が一体的に提供される地域包括ケアシステムを構築するために、社会全体が大きな変容を迫られ、リハビリテーション専門職に求められる期待は、年々増しているはずです。
 そこで、今回は「地域包括ケアシステム構築におけるリハビリテーション専門職の関わり」について、身近な実践者を招いて現状を知り、これからを模索してみたいと考えました。

【テーマ】

「地域包括ケアシステム構築におけるリハビリテーション専門職の関わり」

【講演1】

「職能団体の立場からシステム構築への取り組み」
 松田 洋平 氏
(医療法人大植会 葛城病院 リハビリテーション部)
(大阪河﨑リハビリテーション大学同窓会・河泉会 会長)

【講演・実技2】

「予防介護における新しい介入実践」
 肥田 光正 氏
(大阪河﨑リハビリテーション大学 理学療法学専攻)

【日程】

令和元年9月29日(日)
14:00~16:00 (13:30受付開始)

【場所】

大阪河﨑リハビリテーション大学 1号館3階 大講義室
アクセスマップ