お知らせ

「フォーラム 地域包括ケアと共生社会を考える」を開催しました。

(掲載日:2018/03/28)

 2018年3月17日(土)に「フォーラム 地域包括ケアと共生社会を考える」を本学にて開催し、182名の方に参加いただきました。
 最初に、厚生労働事務次官 蒲原基道氏より「地域に求められる共生社会を目指して」をテーマに講演が行われました。講演では、地域包括ケアシステムの構築を図るために、市民が求めている近隣の医療施設や介護施設のあり方や、行政としての今後の方針など説明がありました。

 次に、現場発信として、それぞれの現状や活動例、今後の課題等について、具体的事例をもとにわかりやすく報告されました。

 最後に意見交換会が行われ、活発な情報共有が図られました。
 参加者には大変好評をいただきました。

実施内容

・基調講演
厚生労働事務次官 蒲原基道氏 テーマ「地域に求められる共生社会を目指して」

・現場発信
「地域の行政の立場として」貝塚市 市長 藤原龍男氏
「リハビリテーション大学の果たす役割」大阪河﨑リハビリテーション大学 学長 亀井一郎教授
「介護・認知症ケアの視点から」社会医療法人慈薫会河崎病院 理事長 河﨑茂子氏
「地域の精神科医療の視点から」医療法人河﨑会水間病院 理事長・院長 河﨑建人氏

・意見交換会
テーマ「地域包括ケアと共生社会を考える」
コメンテーター 厚生労働事務次官 蒲原基道氏

厚生労働事務次官 蒲原基道氏 貝塚市市長 藤原龍男氏
厚生労働事務次官
蒲原基道氏
貝塚市市長
藤原龍男氏
講演状況 意見交換会状況
講演状況 意見交換会状況
お知らせ