作業療法士 卒業生インタビュー:退院された方が自力で生活できるまで支援したい

医療法人河﨑会 水間病院 勤務 作業療法学科(河﨑医療技術専門学校卒業)

私が勤務しているのは精神科病院で、担当は長期入院患者さんです。表情の変化に乏しく今どのように感じているのかわかりづらいところがあります。そのような方々を対象に作業療法を行っているのですが、少しずつですが良くなって笑顔が見えてくることがあります。そんな時は“やった!”と思います。作業療法士になってよかった、うれしいと感じるときです。

将来は退院された患者さんの地域での生活を支える仕事に就きたいと希望しています。退院された患者さんが、自分の力で暮らしていくためには働かなくてはなりません。そのための支援がしたいですね。退院してそれで終わりではなく、退院された患者さんが自分の力で生活できるようになるまで支援していきたいと思っています。

卒業生インタビュー
理学療法学専攻
作業療法学専攻
言語聴覚学専攻