大阪河崎リハビリテーション大学
「Re」でつながる私たちの想い

資料請求 交通アクセス

園芸療法士資格取得

自然に囲まれる心地良さ、花の香りや彩りからの刺激、野菜を育て食べる楽しさなど、花や緑・自然の力を、心や身体に障がいを持つ人たちの機能回復や症状の改善・心のケアに役立てるのが「園芸療法」です。これを実践するために欠かせない豊かな人間性と高度な知識・技術を持つ専門家が、「園芸療法士」です。

本学では、広大な敷地を利用して「園芸療法」の授業を取り入れ、園芸療法士の資格取得を目指すカリキュラムを導入しています。関連グループ施設の利用者の皆さまも、作業療法の一環として行う園芸や陶芸では、認知症の治療や予防、精神症状緩和に成果が得られています。日本では園芸療法に取り組む大学はまだ数少なく、各方面から注目されています。

1.自ら体験する
種まきから栽培管理、収穫・活用まで一連の作業を体験し、まずは自ら植物や自然の持つ力を体験します。

2.理論と技術を学ぶ
なぜ園芸が心身に良い影響を与えるのか、どうすればより効果的なもの考えます。

3.プログラムを実践する
計画からプログラムの運営、振返りまで、自ら考え実践することで、学びを深めます。


[0]ページトップへ戻る
[1]トップページ
[2]就職支援プログラム
[3]主な就職先
[4]国家資格取得対策
[5]園芸療法士資格取得

お問い合わせ
個人情報の保護について
お友達に紹介する
072-446-6700(代表)
Copyright(C)2010 Osaka Kawasaki
Rehabilitation.Univ.
All rights reserved.