大学の概要:学長メッセージ

学長 亀井 一郎
和歌山県立医科大学卒業、医学博士。
1996年 日本赤十字社 和歌山医療センター脳神経外科部長就任
2009年 角谷リハビリテーション病院院長就任
2011年 大阪リハビリテーション病院院長就任
2016年 大阪河﨑リハビリテーション大学 学長就任

優秀で心優しい療法士を育成し、社会が求めるリハビリテーションを実現

私はリハビリテーション分野に奉職するまで、30 有余年にわたって脳神経外科医としていわゆる「切って治す」ことに専念してきました。
しかし近年、リハビリテーションの大切さを知るようになってからは、ますますその必要性を強く実感しています。脳卒中などの救急疾患に対して、いくら上手に手術を施しても、後のリハビリテーションがなければ治療は完遂したことになりませんし、患者様自身も納得されません。もっと言えば、患者様にとって「もっとも辛い時期に親身になって治療してくれる先生」はリハビリテーションの療法士なのです。

大阪河﨑リハビリテーション大学は、「優秀で心優しい療法士」を世に送り出すことを第一義とし、それが社会に対する当大学の責任であると考えています。
責任は重い分、それだけにやりがいのある「リハビリテーション」を一緒に学び、夢をつかみませんか!?

大学案内
大学の概要
大学の紹介・特長
教員紹介
情報公開
施設案内
交通案内